ちくびをピンクにするには

50過ぎのオヤジの乳首がピンクになるか試してみた

最近、乳首が黒くて恥ずかしいという女性が増えたようです。

 

そして、どうしたら、乳首がピンクになるか相談を受けるようなりました。

 

私に相談しても、皮膚科の専門家でないので、良くわからないので、試してみました。

 

実際は女性の乳首で試してみるのがいいと思いますが、女性はやっぱり恥ずかしいと思います。

 

オヤジの乳首をみてもしょうがないと思いますが、今の乳首の色はこんな色です。

 

ちくびをピンクにする方法

 

拡大してみるとこんな色です。

 

左の乳首はこんな色です。

 

ちくびをピンクにする方法

 

右の乳首はこんな色です。

 

ちくびをピンクにする方法

 

これから一ヶ月、右の乳首だけ薬用美白クリームを塗って本当にピンクになろうか試してみようと思います。

 

使う薬用美白クリームは『ホスピピュア』です。

 

こんな箱に入った薬用美白クリームで

 

ちくびをピンクにする方法

 

中はこなチューブに入っています。

 

ちくびをピンクにする方法

 

中のクリームはこんな白い色で、これくらの量で充分塗ることができます。

 

ちくびをピンクにする方法

 




 

>>ホスピピュアの公式サイトはこちら

 




乳首の黒ずみの原因

乳首の黒ずみの原因はメラニン色素が原因でした。

 

1、ブラジャーによる摩擦。
2、ホルモンバランス
3、加齢(新陳代謝の悪化、ターンオーバーの低下)
4、生まれつき

 

 




乳首をピンクにする方法はいろいろあります。

1、ヨーグルトの乳清(ホエー)の美白成分
2、保湿
3、美白クリーム
4、トラネキサム酸
5、肌サイクル
6、メラニンにアプローチ

 

私は乳首の黒ずみをピンクにする化粧品などを調べてみました。

 

そこで多いのは保湿によって
黒ずみを薄くするものが多いです。

 

 

●ピューレパール
 もともとワキの黒ずみの専用ジェルだそうです。
 有効成分はヒアルロン酸、プランセンタ、コラーゲンなどの美白成分が入っています。

 

●ホワイトラグジュアリープレミアム
 3つのビタミンC(生・水溶性・油溶性)

 

●石鹸(ジャムウ・ハーバル)

 

●ハイドロキノン・トレチノイン

 

●乳首パック(プレーンヨーグルト、はちみつ、はとむぎパスターor小麦粉)

 

●ホスピピュア

 

これらの口コミを調べました。

 

一番、効果がありそうなのはハイドロキノン・トレチノインでした。
しかし、ハイドロキノン・トレチノインはトレチノインのピーリング作用で乳首の皮がむけるようです。

 

ちょっと怖いなと思いました。

 

ヨーグルトのホエイや乳首パックは私のようなめんどくさがり屋には向いていないかなと思います。

 

ホワイトラグジュアリープレミアム、ピューレパールも口コミを見ると、そこそこ、効果はあるようですが、
効果には時間がかかるようです。

 

そんな時に株式会社シーオーメディカルさんと話をしたら、1ヶ月で乳首がピンクになった人がいると聞いたので、試すことにしました。

 

>>ホスピピュアの公式サイトはこちら

 

 




ちくびをピンクにする方法

ちくびの黒ずみを薄くしてピンクにする方法を紹介します♪

 

ちくびの黒ずみを薄くするには、色々な方法があります。

 

毎日のようにちくびに美白化粧水や美白美容液を付けるようにしたり、定期的にちくびにスクラブ剤を付けてマッサージしたり、ちくびの黒ずみを薄くする効果のある市販の美容クリームを塗るといったことが、ちくびの黒ずみを薄くするのに効果があります。

 

美白化粧水や美白美容液には、肌を白くしたりシミを薄くする効果のある成分が入っています。

 

なので顔の色を白くさせたりシミを消す為に、毎日付けるのと同じように、ちくびにも美白化粧水や美白美容液を付けるようにすると、ちくびの黒ずみが段々と薄くなってピンク色になっていきます。

 

美白化粧水や美白美容液をちくびに塗る方法は、

 

コットンに美白化粧水を浸してちくびの全体を抑えるように付けたり、

 

美白美容駅はちくびの肌の奥に浸透するように、ちくびに

 

まんべんなく塗ると良いです。

 

これを毎日続けていると、段々とちくびの色が薄くなっていきます。

 

そして黒ずんでいたちくびが少しずつ綺麗なピンク色になっていきます。

 

でも、生まれつきちくびが黒っぽいという方は、この方法はあまり効かないと思います。

 

ちくびの色は人それぞれでです。

 

元々ピンク色や薄茶色で綺麗なちくびだったのが、段々と年齢と友に黒ずんでしまったという方に、この美白化粧水と美白美容液を塗るという方法は効果があると思います。

 

そして次に、定期的にちくびにスクラブ剤を塗ってマッサージするという方法も、ちくびの黒ずみを薄くしてピンクにする効果があります。

 

スクラブ剤というのは、クレイというミネラルたっぷりの天然の泥のことでです。

 

クレイと水を合わせたものをちくびにまんべんなく塗って、マッサージをしてから、クレイをお湯か水を洗い流すようにすると、段々とちくびの黒ずみが薄くなってピンク色になっていきます。

 

クレイは古く昔から存在していて、ローマ時代から美容の為に使われいたそうなんです。

 

クレイは色んなカラーがあり、グリーンやホワイトやイエローやピンクやレッドなど色々あります。

 

その色によって効果が若干違ってきます。

 

中でも、ソフトな使い心地で低刺激のホワイトクレイがおすすめです。

 

ホワイトクレイですと、ちくびの皮膚を傷めずに黒ずみを薄くすることが出来ます。

 

ちくびの皮膚は弱いので、あまり刺激の強いクレイを使わないほうが良いと思います。

 

なので私的には、クレイの中でもホワイトクレイが一番おすすめです。

 

このように美白化粧水や美白美容液、そしてホワイトクレイを使えばちくびの黒ずみを薄くすることが出来ます♪

 

>>ハイドロキノンとトレチノンをこちらから購入しました。

 

 

 




 

ちくびをピンクにする方法一口メモ

 

×